Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

rsimsetrtpparam

rtP モデル パラメーター構造体のパラメーターを設定

説明

rtP = rsimsetrtpparam(rtP,idx)rtP 構造体のパラメーター セットが idx 個になるように拡張します。rsimsetrtpparam ユーティリティは既存の rtP パラメーター構造体の値を定義します。rtP 構造体は rsimgetrtp('modelName') によって返される構造体の形式と一致します。

rtP = rsimsetrtpparam(rtP,'paramName',paramValue) は調整可能なパラメーター情報をもつ rtP 構造体を取得し、可能な場合は 'paramName' に関連付けられた値を paramValue に設定します。名前と値のペアが複数ある場合があります。

rtP = rsimsetrtpparam(rtP,idx,'paramName',paramValue) は調整可能なパラメーター情報をもつ rtP 構造体を取得し、n 番目の idx パラメーター セットで 'paramName' に関連付けられた値を paramValue に設定します。名前と値のペアが複数ある場合があります。rtP 構造体に idx 個のパラメーター セットがない場合は、最初のセットがコピーされ、パラメーター セットが idx 個になるまで追加されます。次に、n 番目の idx セットが変更されます。

パラメーター セットの拡張

rtp 構造体のパラメーター セットの数を 10 に拡張します。

rtp = rsimsetrtpparam(rtp,10);

パラメーター セットの追加

パラメーター構造体 rtp に 3 つのパラメーター セットを追加します。

rtp = rsimsetrtpparam(rtp,idx,'X1',iX1,'X2',iX2,'Num',iNum);

入力引数

すべて折りたたむ

出力引数

すべて折りたたむ

バージョン履歴

R2009b で導入