ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

width

説明

W = width(T) は、table T 内の変数の数を返します。

width(T)size(T,2) と等価です。

すべて折りたたむ

テーブル T を作成します。

LastName = {'Smith';'Johnson';'Williams';'Jones';'Brown'};
Age = [38;43;38;40;49];
Height = [71;69;64;67;64];
Weight = [176;163;131;133;119];
BloodPressure = [124 93; 109 77; 125 83; 117 75; 122 80];

T = table(Age,Height,Weight,BloodPressure,'RowNames',LastName)
T=5×4 table
                Age    Height    Weight    BloodPressure
                ___    ______    ______    _____________

    Smith       38       71       176       124     93  
    Johnson     43       69       163       109     77  
    Williams    38       64       131       125     83  
    Jones       40       67       133       117     75  
    Brown       49       64       119       122     80  

table T 内の変数の数を見つけます。

W = width(T)
W = 4

T には 4 つの変数があります。width は行名をカウントしません。

変数 BloodPressure に列が 2 つ含まれていても、1 つの変数としてカウントされます。

入力引数

すべて折りたたむ

テーブルとして指定される入力テーブル。

テーブル内の変数には複数の列を含めることができますが、width(T) は変数の数をカウントするだけです。

拡張機能

参考

| |

R2013b で導入