Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

addevent

timeseries へのイベントの追加

説明

tsout = addevent(tsin,tsevent)tsdata.event オブジェクト tseventtimeseries オブジェクト tsin に追加します。イベント tsevent は、単一の tsdata.event オブジェクトまたは tsdata.event オブジェクトの配列にすることができます。

tsout = addevent(tsin,eventname,eventtime)tsdata.event オブジェクトを作成し、それを tsinEvents プロパティに追加します。引数 eventname は、単一イベント名の文字ベクトルまたはイベント名の文字ベクトルの cell 配列にすることができます。eventtime は対応するイベント時間、またはイベント時間の cell 配列です。

すべて折りたたむ

timeseries オブジェクトを作成し、このオブジェクトにイベントを追加します。

tsin = timeseries((1:5)');
tsout = addevent(tsin,'Event1',0);
tsout.Events
    EventData: []
         Name: 'Event1'
         Time: 0
        Units: 'seconds'
    StartDate: ''

入力引数

すべて折りたたむ

入力 timeseries。スカラーとして指定します。

データ型: timeseries

イベント。スカラーの tsdata.event オブジェクトまたは tsdata.event オブジェクトの配列として指定します。

イベント名。tsdata.event オブジェクトの名前を含む文字ベクトル、または複数のイベント名を含む cell 配列として指定します。

データ型: char | cell

イベント時間。スカラーの時間、または eventname 内のイベントに対応する時間の cell 配列として指定します。

R2006a より前に導入