Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

delevent

timeseries からイベントを削除

説明

tsout = delevent(tsin,eventname)timeseries オブジェクト tsintsin.Events プロパティから tsdata.event オブジェクトを削除します。引数 eventname は、単一イベントの名前を含む文字ベクトル、またはイベント名の集合を含む cell 配列として指定できます。

tsout = delevent(tsin,eventname,n)eventname という名前のイベントの tsin.Events プロパティから n 番目の tsdata.event オブジェクトを削除します。

すべて折りたたむ

timeseries とイベントを作成し、そのイベントを timeseries に追加します。

tsin = timeseries((1:5)');
tsevent = tsdata.event('MyEvent',1);
tsin = addevent(tsin,tsevent);
tsin.Events
    EventData: []
         Name: 'MyEvent'
         Time: 1
        Units: 'seconds'
    StartDate: ''

MyEvent という名前のイベントを削除します。

tsout = delevent(tsin,'MyEvent');
tsout.Events
ans =

    1x0 empty handle

入力引数

すべて折りたたむ

入力 timeseries。スカラーとして指定します。

データ型: timeseries

イベント名。tsdata.event オブジェクトの名前を含む文字ベクトル、または複数のイベント名を含む cell 配列として指定します。

データ型: char | cell

イベント回数。timeseries オブジェクトの n 番目の tsdata.event を表すスカラー整数として指定します。

データ型: double | single | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64

R2006a より前に導入