Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

plottools

プロット ツールの表示/非表示

構文

plottools('on')
plottools('off')
plottools('toggle')
plottools
plottools(figure_handle,...)
plottools(...,'tool')

説明

plottools('on') は、現在の Figure (最後に使用した Figure) で Figure パレット、プロット ブラウザー、プロパティ エディターを表示します。

plottools('off') は、現在の Figure で Figure パレット、プロット ブラウザー、プロパティ エディターを非表示にします。

plottools('toggle') は、現在の Figure で Figure パレット、プロット ブラウザー、プロパティ エディターの表示/非表示を切り替えます。

plottools は、plottools('on') と同じです。

plottools(figure_handle,...) は、現在の Figure ではなく、指定された Figure のプロット ツールを表示/非表示にします。

plottools(...,'tool') は、指定されたツールのみに対して機能します。'tool' は、次の値のいずれかになります。

  • 'figurepalette'

  • 'plotbrowser'

  • 'propertyeditor'

メモ

プロット ツールをはじめて起動すると、上図のように、3 つのツールが現在の Figure のまわりにグループ化されて、すべて表示されます。これらのツールのいくつかを非表示、移動、アンドックした場合、MATLAB® は MATLAB のセッション内およびセッション間で設定を記憶するため、次に Figure のツールを呼び出したときにはその設定が保持されています。

プロット ツールを開く

ライン プロットを作成してプロット ツールを開きます。

plot(1:10);
plottools('on')

Figure window with the Figure Palette to the left, Plot Browser to the right, and Property Editor below

代替方法

Figure の [表示] メニューから [Figure パレット][プロット ブラウザー][プロパティ エディター] ツールを選択します。

R2006a より前に導入