ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

now

シリアル日付値として表現された現在の日時

構文

t = now

説明

t = now は、現在の日時をシリアル日付値として返します。シリアル日付値は、事前に設定された固定日付 (January 0, 0000) 以降の日数の整数と小数を表します。

t1 = now, t2 = rem(now,1)

t1 =

   7.2908e+05


t2 =

    0.4013

制限

  • MATLABOnline は、現地時間ではなく現在の協定世界時 (UTC) を返します。

ヒント

  • 現在の日付と時刻を日付値、テキスト、または datetime 値として表すには、次の表の関数呼び出しを使用します。

    関数呼び出し

    出力

    floor(now)

    現在の日付 (シリアル日付値)

    rem(now,1)

    現在の時刻 (シリアル日付値)

    datestr(now)

    現在の日付と時刻 (テキスト)

    datetime('now')

    現在の日付と時刻 (datetime 値)

    char(datetime('now')) または string(datetime('now'))

    現在の日付と時刻 (テキスト)

R2006a より前に導入