ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

matlab.net.http.io パッケージ

HTTP メッセージのストリーミング コンテンツ コンシューマーとプロバイダー

説明

クラス

matlab.net.http.io.BinaryConsumerHTTP メッセージのバイナリ データのコンシューマー
matlab.net.http.io.ContentConsumerHTTP メッセージ ペイロードのコンシューマー
matlab.net.http.io.ContentProviderHTTP メッセージ ペイロードの ContentProvider
matlab.net.http.io.FileConsumerHTTP メッセージに含まれるファイルのコンシューマー
matlab.net.http.io.FileProviderファイルを送信する ContentProvider
matlab.net.http.io.FormProviderフォーム データを送信する ContentProvider
matlab.net.http.io.GenericConsumerHTTP メッセージの複数のコンテンツ タイプのコンシューマー
matlab.net.http.io.GenericProviderHTTP ペイロードの汎用の ContentProvider
matlab.net.http.io.ImageConsumerHTTP ペイロードのイメージ データのコンシューマー
matlab.net.http.io.ImageProviderMATLAB イメージ データを送信する ContentProvider
matlab.net.http.io.JSONConsumerJSON の入力を MATLAB データに変換するコンテンツ コンシューマー
matlab.net.http.io.JSONProviderMATLAB データを JSON 文字列として送信する ContentProvider
matlab.net.http.io.MultipartConsumerHTTP メッセージ内のマルチパート コンテンツ タイプのヘルパー
matlab.net.http.io.MultipartFormProviderマルチパート/フォームデータ メッセージを送信する ContentProvider
matlab.net.http.io.MultipartProviderマルチパート/混在 HTTP メッセージを送信する ContentProvider
matlab.net.http.io.StringConsumerHTTP ペイロードの文字列コンシューマー
matlab.net.http.io.StringProviderMATLAB string を送信する ContentProvider

R2018a で導入