ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

yyyymmdd

MATLAB datetime の YYYYMMDD 数値への変換

説明

d = yyyymmdd(t) は、t の datetime 値を表す整数値からなる double 配列を返します。たとえば、July 16, 2014 という日付は 20140716 という整数値に変換されます。変換は次のように処理されます。

d = 10000*year(t) + 100*month(t) + day(t)

すべて折りたたむ

日付を表す YYYYMMDD 数値の配列を作成します。

d = [20140628 20140701 20140704]
d = 1×3

    20140628    20140701    20140704

この日付を datetime 値に変換します。

t = datetime(d,'ConvertFrom','yyyymmdd')
t = 1x3 datetime array
   28-Jun-2014 00:00:00   01-Jul-2014 00:00:00   04-Jul-2014 00:00:00

datetime 値を YYYYMMDD 数値に変換し直します。

d2 = yyyymmdd(t)
d2 = 1×3

    20140628    20140701    20140704

入力引数

すべて折りたたむ

入力の日付と時刻。datetime 配列として指定します。

拡張機能

R2014b で導入