Main Content

camproj

射影タイプの設定またはクエリ

構文

camproj
camproj('projection_type')
camproj(axes_handle,...)

説明

camproj は、現在の座標軸における射影タイプの設定を返します。射影タイプは、MATLAB® が 3 次元表示で遠近法と正射影のどちらの方法を使用するかを指定します。

camproj('projection_type') は、現在の座標軸における射影タイプを指定された値に設定します。projection_type に設定可能な値は、orthographic (正射影) と perspective (遠近法) です。

camproj(axes_handle,...) は、最初の引数 axes_handle で識別される座標軸に関して、設定またはクエリを実行します。Axes のハンドルを指定しない場合、camproj は現在の Axes に作用します。

camproj は、axes オブジェクトの Projection プロパティの値を設定またはクエリします。

すべて折りたたむ

2 つの表面をプロットし、最初の座標軸の射影を 'perspective' に設定します。2 番目の座標軸は既定の射影である 'orthographic' を使用します。

tiledlayout(1,2)
nexttile
surf(membrane) 
camproj('perspective')

nexttile
surf(membrane) 

Figure contains 2 axes objects. Axes object 1 contains an object of type surface. Axes object 2 contains an object of type surface.

バージョン履歴

R2006a より前に導入