Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

bubblesize

最小および最大バブル サイズ (ポイント単位) の設定

    説明

    bubblesize(sizerange) は、現在の座標軸のバブル チャートの最小バブルと最大バブルのサイズを設定します。sizerange を最小および最大の直径 (ポイント単位) を含む 2 要素ベクトルとして指定します。ここで、1 ポイントは 1/72 インチです。

    bubblesize(ax,sizerange) は、ax で指定された座標軸内のバブル サイズを設定します。

    sz = bubblesize は、現在の座標軸のサイズ範囲を、最小バブルと最大バブルの直径 (ポイント単位) を含む 2 要素ベクトルとして返します。

    sz = bubblesize(ax) は、ax で指定された座標軸のサイズ範囲を返します。

    すべて折りたたむ

    凡例付きのバブル チャートを作成します。

    x = 1:10;
    y = [4 7 10 7 3 6 5 1 9 7];
    sz = [5 1 14 6 9 12 15 20 8 2];
    bubblechart(x,y,sz);
    bubblelegend('Population','Location','northeastoutside')

    バブル サイズの現在の範囲を取得します。

    bubblesize
    ans = 1×2
    
         3    50
    
    

    バブル サイズを変更して、直径が 520 ポイントになるようにします。バブル凡例が自動的に更新されて、新しいバブル サイズが反映されます。

    bubblesize([5 20])

    2 つのデータセットを作成し、2 つのバブル チャートを含むタイル表示チャート レイアウトを作成します。

    % Create two sets of data
    x1 = 1:10;
    x2 = 1:50;
    y1 = rand(1,10);
    y2 = rand(1,50);
    sz1 = randperm(10,10);
    sz2 = randperm(50,50);
    
    % Create tiled chart layout
    t = tiledlayout(1,2);
    
    % Create bubble chart in first tile
    ax1 = nexttile;
    bubblechart(x1,y1,sz1)
    
    % Create bubble chart in first tile
    ax2 = nexttile;
    bubblechart(x2,y2,sz2)

    ax2 を関数 bubblesize に渡して、右側のチャートのバブル サイズの範囲をクエリします。

    bubblesize(ax2)
    ans = 1×2
    
         3    50
    
    

    直径が 515 ポイントの範囲になるように、右側のチャートのバブル サイズを変更します。

    bubblesize(ax2,[5 15])

    入力引数

    すべて折りたたむ

    サイズ範囲。正の数値を含む 2 要素ベクトルとして指定します。2 番目の数値は最初の数値より大きくなります。数値で最小および最大のバブル サイズ (ポイント数) を指定します。ここで 1 ポイントは 1/72 インチです。

    既定では、バブル チャートは、[3 50] のサイズ範囲を使用します。

    例: bubblesize([20 70]) は最小バブル サイズを 20 ポイントに設定し、最大バブル サイズを 70 ポイントに設定します。

    ターゲット座標軸。AxesPolarAxes、または GeographicAxes オブジェクトとして指定します。

    R2020b で導入