ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

break

for ループまたは while ループの実行を強制終了

構文

break

説明

関数 break は、for または while ループの実行を強制終了します。break ステートメントの後にあるループ内のステートメントは実行されません。

入れ子にされたループの場合、関数 break は自分が実行されるループのみ終了させます。制御は、そのループの end に続くステートメントに渡されます。

すべて折りたたむ

次の乱数で上限を超えるところまで、一連の乱数を加算します。その後、break ステートメントを使用してループを終了します。

limit = 0.8;
s = 0;

while 1
    tmp = rand;
    if tmp > limit
        break
    end
    s = s + tmp;
end

ヒント

  • break ステートメントは、for ループまたは while ループを完全に終了します。ループの残りの指示をスキップして、次の反復から開始するには、continue ステートメントを使用します。

  • 関数 break は、for ループまたは while ループの外側では定義されません。関数を終了するには、return を使用します。

拡張機能

C/C++ コード生成
MATLAB® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

参考

| | | |

R2006a より前に導入