Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

batchStartupOptionUsed

MATLAB-batch オプションを使用して起動したかどうかを判別

説明

batchStartupOptionUsed は、MATLAB®-batch オプションを使用して起動した場合に true を返します。それ以外の場合、この関数は false を返します。-batch オプションを使用すると、MATLAB は非対話的に起動します。

MATLAB が -batch 起動オプションにより非対話的に実行されていて、ユーザー入力が不要であるか、このモードでサポートされていない場合、コードが実行されないようにこの関数を使用して保護します。

すべて折りたたむ

ユーザー入力の必要なテストがあるとします。matlab -batch 起動オプションを使用して、このテストを自動化することができます。

対話型テスト中にユーザーに入力を要求するか、自動テスト用の既定値を指定します。

if ~batchStartupOptionUsed
    answer = inputdlg("Enter a number");
else
    answer = 10;
end

参考

| | | (MATLAB Compiler SDK) | (MATLAB Compiler SDK)

R2019a で導入