ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MATLAB MAT ファイルに対する読み取りと書き込みを行うためのアプリケーション

特定の状況下で、MATLAB® MAT ファイルのデータとやりとりするカスタム プログラムを作成する必要が生じる場合があります。これらのプログラムは、"MAT ファイル読み取りアプリケーション" と呼ばれます。MAT ファイル データを読み取るためのカスタム アプリケーションを記述する前に、次のトピックを参照して、MATLAB がデータ交換のニーズを満たしているかどうかを確認してください。

MATLAB は、MAT ファイルを読み取るために、C、C++、または Fortran で作成されたアプリケーションをサポートします。アプリケーションを作成するには、MATLAB API を使用してプログラムを作成してから、mex コマンドを使用してビルドします。

C/C++ アプリケーションを作成するには、次を参照してください。

Fortran アプリケーションを作成するには、次を参照してください。

参考

関連するトピック