Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

MAT ファイルの比較とマージ

比較ツールを使用して 2 つの MAT ファイルを比較できます。2 つの MAT ファイルを比較すると、以下を行うことができます。

  • 両方のファイルに共通する変数と、一方のファイルのみに出現する変数の判別。

  • 個々の変数間の相違点の特定。たとえば、構造体のどのフィールドが異なっているかや、配列のどの要素が異なっているかを判定できます。

比較するファイルの選択

2 つのファイルを選択して比較ツールを起動するには複数の方法があります。

  • MATLAB® デスクトップ — [ホーム] タブに移動し、[ファイル] セクションで [比較] をクリックします。open folder ボタンをクリックして比較する項目を選択するか、ファイル ブラウザーから [最初のファイルまたはフォルダー] フィールドまたは [2 番目のファイルまたはフォルダー] フィールドへとファイルをドラッグ アンド ドロップします。

  • 現在のフォルダー ブラウザー — ファイルを選択して右クリックし、[比較対象を指定] を選択します。open folder ボタンをクリックして比較する 2 番目の項目を選択するか、ファイル ブラウザーから [2 番目のファイルまたはフォルダー] フィールドへとファイルをドラッグ アンド ドロップします。比較するファイルまたはサブフォルダーを 2 つ選択するには、Ctrl キーを押しながらファイル名をクリックします。次に、右クリックして [選択したファイル/フォルダーを比較] を選択します。

  • コマンド ウィンドウ — 関数 visdiff を使用します。たとえば、2 つのファイル data1.matdata2.mat を関数 visdiff を使用して比較するには、visdiff('data1.mat','data2.mat') と入力します。MATLAB によって比較ツールが開かれ、結果の比較レポートが表示されます。

相違点の確認

MAT ファイルの比較を実行すると、新しいウィンドウが開き、2 つのファイルが並べて表示されます。たとえば、2 つの MAT ファイル data1.matdata2.mat があるとします。この 2 つのファイルを比較すると、比較ツールに結果のレポートが表示されます。

比較ツールでは、変数における変更が強調表示されます。両方のファイルの変数は等価でもファイルが同一でない場合、比較ツールにはメッセージが表示されます。ファイル間の相違の原因として、ファイル形式、ファイルのタイムスタンプ、変数が保存されている順序、無視された相違点が含まれる変数などが考えられます。比較ツールでは、以下の色を使用して相違点が強調表示されます。

強調表示説明
変数の値が 2 つのファイル間で異なります。[比較] リンクをクリックして調べます。
右側のファイルにのみ変数があります。
左側のファイルにのみ変数があります。
なし変数が両方のファイルで等価です。ツールは、NaN パターンの相違点、struct のフィールドの順序、正/負のゼロの違いを無視します。
紫 ([クラス] 列のみ)変数のデータ クラスが変更されています。[比較] リンクをクリックして調べます。

いくつかの方法を使用して、レポートの結果をさらに詳しく調べることができます。

  • 結果の並べ替え — 結果を名前、サイズ、クラス、または相違点の概要によって並べ替えるには、対応する列ヘッダーをクリックします。たとえば、[クラス] の列ヘッダーをクリックすると、クラス タイプによって並べ替えられます。

  • 変数の読み込み — 変数エディターに変数の内容を読み込むには、その変数の名前をクリックします。

  • MAT ファイルの読み込み — MAT ファイルのいずれかをワークスペースに読み込むには、レポート下部にある、対応する [読み込み] リンクをクリックします。

  • HTML レポートの保存 — レポートのコピーを HTML ファイルとして保存するには、[比較] タブに移動し、[名前を付けて保存][HTML] をクリックします。

比較レポートをさらに詳しく構成する方法の詳細については、ファイルやフォルダーの比較とファイルのマージを参照してください。

変数の比較

両方のファイル内で 1 つの変数のインスタンス間の相違点を調べるには、比較レポートの表の [相違点の概要] 列で [比較] リンクをクリックします。比較ツールに、指定した変数のレポートが表示されます。構造体の個々の配列要素またはフィールドの相違点をさらに調べるには、強調表示されている行をダブルクリックします。

変更のマージ

MAT ファイルを比較する際には、一方のファイルの変更を他方にマージできます。MAT ファイルのマージを元に戻す機能はないため、慎重にマージしてください。

変更された変数を一方のファイルから他方にコピーするには、[比較] タブの [マージ] セクションで マージ ボタンをクリックします。

参考

関連するトピック