ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

テキストと文字

テキストを操作するときは、一続きの文字を一重引用符で囲みます。テキストは変数に割り当てることができます。

myText = 'Hello, world';

テキストに一重引用符が含まれている場合は、2 つの一重引用符を定義内で使用します。

otherText = 'You''re right'
otherText = 
'You're right'

すべての MATLAB® 変数と同様に、myTextotherText は配列です。これらの "クラス" またはデータ型は char で、これは character の短縮形です。

whos myText
  Name        Size            Bytes  Class    Attributes

  myText      1x12               24  char               

数値配列を連結する場合と同様に、大かっこを使用して文字配列を連結することができます。

longText = [myText,' - ',otherText]
longText = 
'Hello, world - You're right'

数値を文字に変換するには、num2strint2str などの関数を使用します。

f = 71;
c = (f-32)/1.8;
tempText = ['Temperature is ',num2str(c),'C']
tempText = 
'Temperature is 21.6667C'