Main Content

partition

(非推奨) bigimageDatastore の分割

bigimageDatastore オブジェクトの関数 partition は推奨されません。代わりに、blockedImageDatastore オブジェクトに関連付けられた関数 partition を使用してください。詳細については、互換性の考慮事項を参照してください。

説明

outds = partition(bigds,n,index) は、大きなイメージ データストア bigdsn で指定された数の部分に分割し、インデックス index に対応する分割を返します。

入力引数

すべて折りたたむ

大きなイメージ データストア。bigimageDatastore オブジェクトとして指定します。

分割数。正の整数として指定します。

例: 3

データ型: double

インデックス。正の整数として指定します。

例: 1

データ型: double

出力引数

すべて折りたたむ

出力データストア。bigimageDatastore オブジェクトとして返されます。

バージョン履歴

R2019b で導入

すべて展開する