Main Content

present

推定された不確かさを含むモデル情報の表示

構文

present(m)

説明

present(m) は、線形または非線形の同定されたモデル m および次の情報を表示します。

  • パラメーターの 1 標準偏差の推定値。68.27% の信頼領域を示します。

  • 反復推定アルゴリズムの終了条件

  • モデルのステータス — モデルが構築されたものか推定されたものか

  • 推定データへの適合

  • 赤池の最終予測誤差 (FPE) 基準

  • 平均二乗誤差 (MSE)

すべて折りたたむ

伝達関数モデルを推定します。

load iddata1 z1;
np = 2;
sys = tfest(z1,np);

モデル情報を表示します。

present(sys)
sys =
 
 
  From input "u1" to output "y1":
      2.455 (+/- 1.101) s + 177 (+/- 10.73)
  ----------------------------------------------
  s^2 + 3.163 (+/- 0.2522) s + 23.16 (+/- 1.115)
 
Continuous-time identified transfer function.

Parameterization:
   Number of poles: 2   Number of zeros: 1
   Number of free coefficients: 4
   Use "tfdata", "getpvec", "getcov" for parameters and their uncertainties.

Status:                                                       
Termination condition: Near (local) minimum, (norm(g) < tol)..
Number of iterations: 1, Number of function evaluations: 3    
                                                              
Estimated using TFEST on time domain data "z1".               
Fit to estimation data: 70.77%                                
FPE: 1.725, MSE: 1.658                                        
More information in model's "Report" property.
 

バージョン履歴

R2006a より前に導入