Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

MATLAB コードによるハードウェアのモデル化

HDL コード生成のための MATLAB® での設計とテスト ベンチのガイドライン

MATLAB コードを記述して、HDL コード生成用に、ステート マシンをモデル化し、カウンターや RAM などのハードウェア要素を実装できます。コードを作成する際には、HDL コード生成用の効率的な MATLAB コードを記述するための for ループのベスト プラクティスとガイドラインに従ってください。

関数

hdl.RAMSingle, simple dual, or dual-port RAM for memory read/write access
hdl.BlackBoxBlack box for including custom HDL code

トピック

HDL コード生成用のモデル

HDL コード生成のカウンターのモデル化

この設計パターンは、HDL コード生成に適した MATLAB のカウンターの例です。

HDL コード生成のステート マシンのモデル化

次の設計パターンは、MATLAB において HDL コード生成に適した Mealy および Moore ステート マシンの例を示しています。

永続変数と System object によるステートのモデル化

この例では、HDL コードの生成のために、MATLAB® 設計内の状態と遅延を永続変数と System object を使用してモデル化する方法を説明します。

ローカル関数用のハードウェア インスタンスの生成

次の例では、MATLAB でローカル関数を使用し、生成された HDL コードでローカル関数の実行ごとに個別のハードウェア モジュールを対応させる方法を説明します。

MATLAB コードによる RAM の実装

HDL コード生成中に RAM をマッピングする MATLAB コードを記述するには、次のものを使用します。

ROM への行列のマッピング

行列定数を ROM にマッピングするには、次の条件があります。

ベスト プラクティスおよび MATLAB テスト ベンチ

効率的な HDL コードを生成するための MATLAB コードの記述に関するガイドライン

効率的な HDL コード生成のための効率的な MATLAB コードと設計要件の記述に関するガイドライン。

HDL コード生成のための MATLAB のビット演算

HDL Coder™ は、飽和および丸めロジックがなくても、HDL 特有の演算子を再現するビット シフト演算、ビット回転演算およびビット スライス演算をサポートします。

HDL コード生成に関する for ループのベスト プラクティス

HDL コード生成の MATLAB コードで for ループを使用する場合のベスト プラクティス。

MATLAB テスト ベンチの要件と HDL コード生成のためのベスト プラクティス

MATLAB テスト ベンチの概要、要件と HDL コード生成のためのベスト プラクティス。