Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

カーネルの作成

CUDA® GPU カーネルを作成するアルゴリズムの構造とパターン

GPU Coder™ コード生成テクノロジーにより、アルゴリズム用 CUDA カーネルが生成されます。CUDA カーネルは NVIDIA® GPU デバイスで実行される関数です。これらのカーネルは多数の GPU スレッドで並列に実行されます。アルゴリズムの計算量の多い部分を効率的にカーネルにマッピングすることで、GPU コンピューティング テクノロジーによりもたらされるパフォーマンスの改善を活用できます。

アルゴリズムは、MATLAB® を使用してプログラムで記述するか、または Simulink® 環境でグラフィカルに記述できます。GPU Coder をトリガーして CUDA カーネルを作成し、MATLAB コードの特定のアルゴリズム構造およびパターンや、MATLAB Function ブロックを含む Simulink モデルを実現できます。コード生成は MATLAB、および Simulink の実行エンジンとシミュレーション エンジンと緊密に統合されているので、ソース コードおよび実行可能プログラムに生成されるカーネルは MATLAB コードの実行や Simulink シミュレーションの機能動作と高い精度で一致します。

注目の例