Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

GPU コード生成ワークフロー

GPU Coder™ コード生成テクノロジーにより、アルゴリズムの CUDA® C++ コードと実行可能プログラムが生成されます。アルゴリズムは、MATLAB® を使用してプログラムで記述するか、または Simulink® 環境でグラフィカルに記述できます。リアルタイム アプリケーションおよび組み込みアプリケーションに役立つ MATLAB 関数および Simulink MATLAB Function ブロックのコードを生成できます。コード生成は MATLAB および Simulink の実行エンジンとシミュレーション エンジンと緊密に統合されているので、生成されるソース コードおよび実行可能プログラムは MATLAB コードの実行や Simulink シミュレーションの機能動作と高い精度で一致します。

コード ジェネレーターは、生成される CUDA コードの設計、実装、検証を行う 2 つのワークフローをサポートします。この図は、設計と配布環境のオプションを示しています。

Block diagram for the GPU code generation workflow

関連するトピック