Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

固定小数点ツール

この例では、fxpdemo_feedback モデルを使用して固定小数点ツールの使用方法を示します。このツールはグラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI) で、シミュレーション時に最小-最大範囲のデータを収集するという一般的なタスクを自動化します。このツールは、ブロックの固定小数点スケーリングを自動的に選択する際に有用です。ツールを起動するには、Simulink の [アプリ] タブで [固定小数点ツール] をクリックします。Simulink® の任意の固定小数点対応ブロックは、このツールで推奨されるスケーリングを受け入れるように設定できます。入力端子などの主要ブロックのスケーリングを手動で指定し、ブロックごとにモデルでの自動スケーリングを選択的に無効にすることができます。これにより、固定小数点ツールに提供される処理情報が増え、自動的に選択された固定小数点スケーリングが、手動で選択した主要なスケーリングに適合するようになります。