最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

isfimathlocal

fi オブジェクトにローカル fimath があるかどうかを判別

構文

y = isfimathlocal(a)

説明

y = isfimathlocal(a) は、fi オブジェクト a にローカル fimath オブジェクトが存在する場合に 1 を返し、a にローカル fimath が存在しない場合に 0 を返します。

拡張機能

C/C++ コード生成
MATLAB® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

R2009b で導入