Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

MATLAB でのルックアップ テーブルの実装

大規模な計算を行う関数のルックアップ テーブルへの置き換え

ルックアップ テーブルを使用すると、固定小数点の組み込みデバイス向けに大規模な計算を行う関数を、効率よく作成できます。たとえば、ルックアップ テーブルを使用して、対数、正弦、余弦、正接、平方根を効率的に実装できます。

トピック

ルックアップ テーブルでの関数 exp の置き換え

固定小数点コンバーター アプリで生成された固定小数点コードで、関数をルックアップ テーブルの近似関数に置き換える。

カスタム関数からルックアップ テーブルへの置き換え

固定小数点コンバーター アプリを使用して、カスタム関数をルックアップ テーブルの近似関数に置き換えます。

注目の例