Main Content

レポート生成

コード生成結果のレポートの生成

HTML コード生成レポートでは、生成されたコードのソース ファイルを表示し、コード生成の目的、サブシステム、コード インターフェイス、静的コード メトリクスなど、生成されたコードに関する情報を解析できます。コード生成レポートは、コードとモデルの要素のトレーサビリティを提供します。モデルと生成されたコードを MATLAB 環境の外部で共有するには、モデルの Web 表示を含めます。

関数

coder.report.open既存の HTML コード生成レポートを開く
coder.report.generateHTML コード生成レポートの生成
coder.report.generateCodeMetricsGenerate static code metrics report
coder.report.closeHTML コード生成レポートを閉じる

トピック