Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

コード生成レポートの生成

モデルのビルド時に、コード生成レポートを生成するには、以下のようにします。

  1. [C コード] タブの [レポートを開く] リストから、[レポート オプション] を選択します。[コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスが開き、[コード生成][レポート] ペインが表示されます。

  2. [コード生成レポートを作成] パラメーターを選択します。

  3. コードの生成後に自動的にコード生成レポートを開くには、[レポートを自動的に開く] パラメーター ([コード生成レポートを作成] を選択すると有効になります) を選択します。

  4. コードを生成します。

ビルド プロセスはコード生成レポート ファイルをビルド フォルダーの html サブフォルダーに書き込みます (HTML コード生成レポートの場所を参照)。次に、ビルド プロセスは MATLAB® Web ブラウザーを自動的に開き、コード生成レポートを表示します。

ビルド後に毎回 HTML コード生成レポートを表示するには、およびを参照してください。