Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

パフォーマンス

実行時間プロファイリング、メモリ使用量のプロファイリング、最適化済みコード

量産コードを生成する準備が整ったら、コンフィギュレーション オプションと高度な最適化を使用してパフォーマンスを向上させます。MATLAB® Coder™ 製品ドキュメンテーションに記載されているオプションと最適化を使用できます。Embedded Coder® では、実行時間プロファイリングとメモリ使用量のプロファイリングを使用してパフォーマンスを解析できます。

実行時間プロファイリングを使用して、次を行うことができます。

  • 生成されたコードがハードウェアのリアルタイム要件を満たしているかどうかを決定する。

  • パフォーマンスの改善が必要なコード セクションを決定する。

静的コード メトリクス レポートには、ファイル内のメトリクス、グローバル変数、関数が含まれます。静的コード メトリクス レポートにより、パフォーマンスに影響を与えているグローバル変数と関数呼び出しパスを特定することができます。

関数

すべて展開する

ExecutionTimeInSecondsGet execution time in seconds for profiled section of code (MATLAB code generation)
ExecutionTimeInTicksプロファイリングされたコード セクションの実行時間のタイマー刻み数を取得
getCoderExecutionProfileExtract execution-time profile for code generated from MATLAB function (MATLAB code generation)
Nameプロファイリングされたコード セクションの名前を取得
NumberGet number that uniquely identifies profiled code section (MATLAB code generation)
NumCallsTotal number of calls to profiled code section (MATLAB code generation)
reportOpen code execution profiling report and specify display of time measurements (MATLAB code generation)
SectionsGet array of coder.profile.ExecutionTimeSection objects for profiled code sections (MATLAB code generation)
SelfTimeInTicks子関数に費やした時間を除く、プロファイリングされたコード セクションで記録されたタイマー刻みの数を取得
TimeTime over which code section execution time measurements are made (MATLAB code generation)
TimerTicksPerSecondGet and set number of timer ticks per second (MATLAB code generation)
TotalExecutionTimeInTicksGet total number of timer ticks recorded for profiled code section (MATLAB code generation)
TotalSelfTimeInTicksGet total number of timer ticks recorded for profiled code section, excluding time spent in child functions (MATLAB code generation)
TotalTurnaroundTimeInTicksGet total number of timer ticks between start and finish of the profiled code section over the entire execution. (MATLAB code generation)
TurnaroundTimeInTicksプロファイリングされたコード セクションの開始から終了までのタイマー刻みの数を取得
MaximumExecutionTimeCallNumGet the call number at which maximum number of timer ticks occurred (MATLAB code generation)
MaximumExecutionTimeInTicksGet maximum number of timer ticks for single invocation of profiled code section (MATLAB code generation)
MaximumSelfTimeCallNum子関数に費やした時間を除く、タイマー刻み数が最大になった呼び出し番号を取得
MaximumSelfTimeInTicks子関数に費やした時間を除く、プロファイリングされたコード セクションで記録されたタイマー刻みの最大数を取得
MaximumTurnaroundTimeCallNumGet call number for the code section invocation with the maximum number of timer ticks between the start and the finish (MATLAB code generation)
MaximumTurnaroundTimeInTicksGet maximum number of timer ticks between start and finish of a single invocation of profiled code section (MATLAB code generation)

トピック

実行時間プロファイリング

Execution Time Profiling for SIL and PIL

Why measure execution times for code generated from entry-point functions.

Generate Execution Time Profile

Enable execution-time profiling for a software-in-the-loop (SIL) or processor-in-the-loop (PIL) execution.

View Execution Times

Open the code execution profiling report generated by a SIL or PIL execution.

Analyze Execution Time Data

Use line commands to analyze execution-time measurements from a SIL or PIL execution.

メモリ使用量のプロファイリング

Generating a Static Code Metrics Report for Code Generated from MATLAB Code

Create and explore an example static code metrics report.

Static Code Metrics

The code generator performs static analysis of the generated C or C++ code and provides these metrics in the static code metrics report in the code generation report.

実行速度

Simplify Multiply Operations for Array Indexing in Loops

Replace multiply operations with add operations in array indexing in loops in C/C++ code generated from MATLAB code.

Generate SIMD Code for MATLAB Functions

Improve the execution speed of the generated code using Intel SSE and Intel AVX technology.