Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

SIL および PIL の実行時間プロファイリング

ソフトウェアインザループ (SIL) またはプロセッサインザループ (PIL) の実行時、エントリポイント関数から生成されたコードの実行時間のプロファイルを生成できます。ソフトウェアは、SIL アプリケーションまたは PIL アプリケーションに追加される計測プローブから得られるデータから実行時間を計算します。

実行時間プロファイルは、コードの実行がターゲット ハードウェアにおいて求められる時間内に完了するかどうかを確認するために使用します。

  • コードの実行でオーバーランが発生する場合は、実行時間を短縮する方法を探します。

  • コードが時間の要件を簡単に満たす場合は、使用されない処理能力を活用するように機能の改善を検討します。

SIL または PIL の実行の終了時に次のことが可能です。

  • コード実行時間のレポートを表示する。

  • シミュレーション データ インスペクターで関数の実行時間のプロットを表示して比較する。

  • 実行時間プロファイリングのデータにアクセスして解析する。

関連するトピック