Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

グローバル変数の表現

ストレージ クラスを使用したグローバル変数の表現の制御

ストレージ クラスを代入することで、生成された C/C++ コード内でグローバル変数の表現を制御します。コード生成では、"ストレージ クラス" は生成コード内で変数の宣言と定義を決定する仕様です。ストレージ クラスは生成されたコードを外部コードと統合するのに役立ちます。MATLAB® コードからのコード生成の場合、グローバル変数に対してのみストレージ クラスを使用できます。ストレージ クラスをグローバル変数に代入するには、MATLAB コードで関数 coder.storageClass を使用します。

関数

coder.storageClassAssign storage class to global variable

トピック

Storage Classes for Code Generation from MATLAB Code

A storage class determines the declaration and definition of a global variable in C/C++ code generated from MATLAB code.

Control Declarations and Definitions of Global Variables in Code Generated from MATLAB Code

Assign storage classes to global variables to control their representation in C/C++ code generated from MATLAB code.