Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

コード インターフェイスの設定

プラットフォーム インターフェイス要件に合わせたコード インターフェイスの設定

生成されたコードを既存の外部コードと統合するか、コードの標準とガイドラインに準拠するには、生成されたコードのインターフェイスを設定します。モデルの出力と展開タイプは大規模なシステム内でのモデルの役割を指定し、特定のプラットフォームで実行するように生成されたコードを設定します。

モデル データ要素をコード定義にマッピングすることにより、生成されたコード内の関数の宣言と定義、変数、およびデータ型を設定します。既存のソフトウェア アーキテクチャに統合する C++ コードを生成するには、クラス名や名前空間など、生成されたクラス情報を設定します。

カテゴリ