Main Content

デバイス ドライバー ブロック

ハードウェア ボードの特定の機能にアクセスするためのデバイス ドライバー ブロックの作成

デバイス ドライバー ブロックは、ARM® Cortex®-A から派生するハードウェア ボードに展開された場合にカスタム C/C++ デバイス ドライバー コードを生成する特殊な MATLAB System ブロックです。デバイス ドライバー ブロックでは、通信プロトコルやハードウェア ライブラリなど、サポート パッケージでは利用できないハードウェア ボード機能に簡単にアクセスできます。

テンプレート System object™ からデバイス ドライバー ブロックを開発し、完成したブロックを他のユーザーと共有できます。

トピック