Main Content

制御アーキテクチャ用の Simulink モデルの生成

制御システム デザイナーでコントローラーを設計した後、システムをシミュレートするには、制御アーキテクチャ用の Simulink® モデルを自動的に生成できます。

そのためには、[Control System] タブの [エクスポート] の下で、[Simulink モデルを作成] をクリックします。

アプリによって現在の設計のコントローラーと固定ブロックが MATLAB® ワークスペースにエクスポートされ、現在の制御アーキテクチャに一致する Simulink モデルが生成されます。各制御アーキテクチャ内のコントローラーおよび固定ブロックの詳細については、フィードバック制御アーキテクチャを参照してください。

たとえば、構成 1 を使用して制御システムを設計する場合、制御システム デザイナーCFG および H を MATLAB ワークスペースにエクスポートして次の Simulink モデルを生成します。

生成されたモデルでは、Input ブロックが Signal Generator (Simulink) になります。このブロックを使用して、正弦波や乱数信号などの異なる入力波形でモデルをシミュレートします。ステップ応答を生成するには、Input ブロックを Step (Simulink) ブロックで置き換えます。

保存した設計用の Simulink モデルを生成するには、まずその設計を現在の設計にします。[Control System] タブの [取得] の下で、モデルを生成する設計を選択します。

参考

関連するトピック