Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MATLAB Coder プロジェクトの設定

  1. アプリを開くために、MATLAB® ツールストリップの [アプリ] タブの [コード生成] の下で、MATLAB Coder™ アプリ アイコンをクリックします。

  2. プロジェクトを作成するか、既存のプロジェクトを開きます。プロジェクトの作成および既存のプロジェクトを開くを参照してください。

  3. エントリポイント関数にコード生成の準備状態の問題が検出された場合は、問題に対応します。

  4. エントリポイント関数の入力型のプロパティを定義します。アプリを使用したエントリポイント関数の入力のプロパティの指定を参照してください。

  5. 実行時の問題を確認します。コードのテストに使用するコードまたはテスト ファイルを指定します。アプリにより MEX 関数が生成されます。MATLAB 関数の呼び出しを MEX 関数の呼び出しに置き換えてテスト コードまたはテスト ファイルが実行されます。このステップはオプションです。ただし、このステップを実行することをお勧めします。生成された C コードでの診断が難しいランタイム エラーを検出して修正することができます。

  6. ビルド設定を構成します。ビルド タイプ、言語および製品ハードウェアを選択します。必要に応じてその他のビルド設定を変更します。ビルド設定の構成を参照してください。

    これでコードを生成する準備が整いました。

プロジェクトの作成

[ソース ファイルの選択] ページで、コードを生成する MATLAB ファイルを指定します。エントリポイント関数は MATLAB から呼び出す関数です。名前にスペースが含まれているファイルは追加しないでください。

アプリにより最初のエントリポイント関数の名前をもつプロジェクトが作成されます。

既存のプロジェクトを開く

  1. アプリのツール バーで をクリックして [既存のプロジェクトを開く] を選択します。

  2. プロジェクトを入力するか選択します。

他の開いているプロジェクトはアプリによって閉じられます。

MATLAB Coder アプリは、MATLAB Online™ でサポートされていません。

プロジェクトが固定小数点コンバーター プロジェクトであり、Fixed-Point Designer™ ライセンスをお持ちの場合は、プロジェクトは固定小数点コンバーター アプリで開きます。