Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

MATLAB Coder アプリでの MEX 関数の検証

MATLAB® Coder™ アプリで MEX 関数を生成した後で、生成された MEX 関数が元の MATLAB エントリポイント関数と同じ機能をもっていることを検証できます。元の MATLAB エントリポイント関数を呼び出すテスト ファイルを指定します。テスト ファイルは MATLAB 関数でもスクリプトでもかまいません。テスト ファイルはスクリプト元のエントリポイント関数と同じフォルダーになければなりません。

  1. [コード生成] ページで [コードの検証] をクリックします。

  2. テスト ファイル名を入力または選択します。

  3. 元の MATLAB 関数の呼び出しを MEX 関数の呼び出しで置き換えずにテスト ファイルを実行するために、[次を使用して実行] に対して [MATLAB コード] を選択します。[生成されたコードの実行] をクリックします。

  4. 元の MATLAB 関数の呼び出しを MEX 関数の呼び出しで置き換えてテスト ファイルを実行するために、[次を使用して実行] に対して [生成コード] を選択します。[生成されたコードの実行] をクリックします。

  5. 元の MATLAB 関数の実行結果を MEX 関数の実行結果と比較します。

MATLAB Coder アプリは、MATLAB Online™ でサポートされていません。MATLAB Online で MEX 関数を検証するには、コマンド ラインでの MEX 関数の検証を参照してください。

参考

|

関連するトピック