Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

コマンド ラインでの MEX 関数の検証

元の MATLAB® 関数を呼び出すテスト ファイルがある場合は、coder.runTest を使用してコマンド ラインで MEX 関数を検証できます。coder.runTest は、元の MATLAB 関数の呼び出しを生成された MEX 関数の呼び出しに置き換えてテスト ファイルを実行します。たとえば、以下では、テスト ファイル myfunction_test と関数 myfunction に対して coder.runTest を呼び出しています。

coder.runTest('myfunction_test', 'myfunction')

coder.runTest の実行中にエラーが発生した場合は、呼び出しスタック情報を使用してデバッグすることができます。

代わりに、codegen-test オプションを使用することもできます。

codegen myfunction -test 'myfunction_test'

テスト ファイルには、MATLAB 関数、スクリプト、またはクラスベースのユニット テストを使用できます。

参考

|

関連するトピック