Main Content

AUTOSAR アーキテクチャでのコンポーネントのシミュレーション

AUTOSAR アーキテクチャ モデルで集約されたコンポーネントの動作をシミュレーションするには、アーキテクチャ モデルの最上位に移動し、[実行] を実行します。

このチュートリアルで作成したアーキテクチャ モデルを実行しようとすると、Basic Software (BSW) Function Caller ブロックに関数定義が見つからなかったというエラー メッセージが出ます。コンポーネント実装モデルのうち 3 つに、BSW サービス実装を必要とする BSW 関数呼び出しが含まれています。

これらの関数呼び出しを表示するには、アーキテクチャ モデル (myTPC_Composition.slx など) を開きます。[デバッグ] タブで [情報のオーバーレイ][関数コネクタ] を選択します。選択すると、関数呼び出しを含む各モデルの関数コネクタがリスト表示されます。BSW 関数呼び出しを含むモデルを表示するには、Sensors コンポジションを開きます。

これらのモデルには Diagnostic Event Manager (Dem) サービスと NVRAM Manager (NvM) サービスへの関数呼び出しが含まれています。アプリケーションをシミュレートする前に、最上位モデルに Diagnostic Service Component ブロックと NVRAM Service Component ブロックを追加しなければなりません。

  1. アーキテクチャ モデルの最上位レベルに戻り、[モデル化] タブを選択します。サービス実装ブロックを追加するには、[Diagnostic Service Component] のインスタンスと [NVRAM Service Component] のインスタンスを選択して配置します。関数の呼び出し元を BSW サービス実装に結び付けるには、モデルを更新します。

  2. DEM/FIM および NvM サービスのブロックをモデルに追加した後、BSW 関数呼び出し元のクライアント ポートから BSW サービス ID へのマッピングをチェックします。Dem クライアント ポートは Dem サービスのイベント ID にマッピングされ、NvM クライアント ポートは NvM サービス ブロックの ID にマッピングされます。このチュートリアルでは、Dem マッピングを更新します。DEM/FIM ブロックのダイアログ ボックスで [RTE] タブを選択し、表示されているイベント ID の値を入力します。[OK] をクリックします。BSW ID のマッピングの詳細については、AUTOSAR 基本ソフトウェア サービスとランタイム環境のシミュレーションを参照してください。

  3. 以上で、アーキテクチャ モデルをシミュレートする準備が整いました。[実行] をクリックします。

次に、Embedded Coder® ソフトウェアにアクセスできる場合は、AUTOSAR アーキテクチャ モデルからコンポジションおよびコンポーネント AUTOSAR XML ファイルをエクスポートし、コンポーネント コードを生成できます。

関連するトピック