Main Content

AUTOSAR ソフトウェア アーキテクチャ モデルの開発

前提条件

このチュートリアルは、読者が AUTOSAR 規格と Simulink® について知識があるものと仮定しています。このチュートリアルのコード生成の部分は、読者が Embedded Coder® の基本について知識があるものと仮定しています。

このチュートリアルを実行するには、以下の製品が必要です。

  • MATLAB®

  • Simulink

  • System Composer™

このチュートリアルのオプション部分では、Simulink Coder™ および Embedded Coder ソフトウェアが必要です。

モデル例

このチュートリアルでは、AUTOSAR コンポーネントの動作を実装するモデル例 autosar_tpc_composition といくつかのサポート モデルを使用します。ローカルの作業フォルダー例でモデルを開くには、この autosar_tpc_composition リンクをクリックするか、MATLAB コマンド openExample('autosar_tpc_composition') を入力します。

学習内容

次の方法を学習します。

  1. AUTOSAR コンポジションおよびコンポーネントを開発するために、ソフトウェア アーキテクチャ キャンバスを作成します。

  2. AUTOSAR コンポジションおよびコンポーネントを追加して接続し、Simulink 動作をコンポーネントに追加します。

  3. AUTOSAR アーキテクチャ モデルの集約されたコンポーネントの動作をシミュレーションします。

  4. オプションで、コンポジションとコンポーネントの AUTOSAR XML ファイルをエクスポートし、AUTOSAR アーキテクチャ モデルからコンポーネント コードを生成します。

チュートリアルを開始するには、AUTOSAR ソフトウェア アーキテクチャ モデルの作成を参照してください。