MathWorks、QNX Neutrinoリアルタイム オペレーティング システム(RTOS)を 備えたラピッド コントロール プロトタイピングおよび ハードウェア インザループ テスト機能を強化

Natick, Massachusetts, United States - (2020年10月14日)

MathWorksは本日、Simulink Real-Timeへの主要なアップデートとして、モデルベースデザインを使用したラピッド コントロール プロトタイピング(RCP)とハードウェアインザループ(HIL)テストの機能強化を発表しました。Release 2020bでは、Simulink Real-TimeでBlackBerryのマルチプロセス64ビット POSIX に準拠したQNX Neutrino RTOSが利用可能になりました。QNX RTOSは、車両、医療機器、産業用制御装置、鉄道、ロボット工学、航空宇宙および防衛などのライフクリティカルおよびセーフティクリティカルなシステムで広く使用されています。

このアップデートは、既存のSimulink Real-TimeとSpeedgoatの統合をベースにしており、エンジニアはI/OドライバーブロックによるSimulinkモデルの拡張、リアルタイム アプリケーションの自動的な構築、計測器の作成のほか、ターゲットコンピューター上での対話的または自動的な実行が可能です。エンジニアは、車両、航空機、ロボットなどの物理システムを仮想システムのリアルタイムシミュレーションに置き換えて、テストのコストを削減することができます。QNX Neutrino RTOS は、新しいワークフローを可能にし、リアルタイム計算の問題をより簡単に解決します。特に、システムのリソースで複数のタスクが競合する場合に有効です。

BlackBerry QNX の製品および戦略担当バイスプレジデントであるGrant Courville氏は次のように述べています。「MathWorksは、シミュレーションやテストによる設計の改善を行う際に、より新しい技術の導入を求めるエンジニアや科学者を支援することで知られています。QNXは、ミッションクリティカルな組み込みシステムに最適なリアルタイムOSであり、幅広い産業分野の多くのエンジニアが、MathWorksのSimulink Real-Timeをシミュレーションおよびモデルベースデザインに使用しています。今回の統合により、チームは望ましい環境で作業ができるようになり、QNX Neutrino RTOS が提供する設計から展開に及ぶ利点を得ることができるようになります。」

MathWorksの検証製品マネージャーであるJay Abraham は、次のように述べています。「複雑な組み込みシステムに取り組むエンジニアは、モデルベースデザインでリアルタイム シミュレーションとテストを改善する方法を常に模索しています。QNX Neutrino RTOSがSimulink Real-Time で利用可能になったことで、エンジニアは、ラピッド コントロール プロトタイピングとHILテストのために合理化されたソリューションを必要とする、設計の課題に対処することができるようになりました。」

ダウンロード可能な Simulink Real-Time Target Support Packageには、リアルタイム アプリケーションをコンパイルして実行するための開発ツールとランタイム コンポーネントが含まれており、追加費用なしで提供されるクロスコンパイラも含まれています。  

Simulink Real-Timeでは次の機能も利用可能になりました。

  • 新しいSimulink Real-Time Explorerとグラフィカルな計器パネルおよびアプリケーション:新しいSimulink Real-Time Explorer でリアルタイム アプリケーションを制御および構成し、App Designerを使用してグラフィカルな計器パネルやカスタム アプリケーションを作成。
  • テスト エンジニアリング ワークフローのサポート:MATLABとSimulink Real-Timeのみを使用し、リアルタイム アプリケーションと通信するテストやキャリブレーションのアプリおよびスクリプトを開発。
  • Simulink Real-Time のアップグレード アドバイザー:新しい64ビットのリアルタイムOSを活用するために、以前のバージョンで作成されたモデルを自動アップグレード。
  • 新しいFile Logブロック:リアルタイム実行中のロギングの有効化/無効化、MATLABから切断された状態での複数の実行のロギング、MATLABへのロギングデータのインポート。

Simulink Real-Timeはこちらからダウンロード可能です。詳細については、mathworks.com/products/simulink-real-time.html をご覧ください。

MathWorks について

MathWorks (マスワークス) は、数学的計算で業界をリードする世界的なソフトウェア 開発会社です。MATLAB は、エンジニアや科学者の Language of Technical Computing (技術計算言語) として、アルゴリズム開発、データ解析、視覚化、数値計算のためのプログラミング環境を提供します。Simulink は、マルチドメインおよび組込みエンジニアリングシステムのシミュレーションとモデルベース デザインのためのブロック線図環境です。 世界中のエンジニアや科学者が、自動車、航空宇宙、エレクトロニクス、金融機関、生命工学、製薬などの産業分野において、発見、革新、開発を加速させるためのツールとしてこれらのプロダクト ファミリを活用しています。また、MathWorksの製品は、教育および研究に欠かせないツールとして、 世界各国の大学や教育機関において活用されています。MathWorksは 1984 年に創業、現在は、マサチューセッツ州ネイティックを本拠地とし、世界の16カ国以上で 5000 名以上の従業員が活躍しています。詳細については jp.mathworks.com をご覧ください。

MATLAB and Simulink are registered trademarks of The MathWorks, Inc. See jp.mathworks.com/trademarks for a list of additional trademarks. Other product or brand names may be trademarks or registered trademarks of their respective holders.