画像処理およびコンピューター ビジョン

画像および映像解析は、誘導や制御、監視、組織のスクリーニング、産業品質管理、MRI(磁気共鳴画像法)などの分野において急速に広がってきています。画像および映像キャプチャ デバイスの能力の向上やデジタル解析技術の高度化に伴い、生成されるデータの量も増加しています。画像データや映像データを解析するには、アルゴリズムとカスタマイズされたアプリケーションを開発し、それらをプロセッサに実装してワークフローに統合することが必要になります。

MathWorks Consulting Services では、業界での豊富な経験と幅広いツールの専門知識を活かして、画像および映像解析プロジェクトを支援しています。

製品の欠陥を検出するための画像および映像解析アルゴリズムの開発

MathWorks Consulting Servicesでは、産業品質管理システム向けの画像取得および解析アルゴリズムを取得画像のもともとの特徴に基づいて適用できるように、画像解析ソフトウェアを開発するエンジニアを支援します。スループットを高めて無駄な作業を減らせるように、画像および映像の解析を自動化する手法も提案します。

カスタマイズしたユーザー インターフェイスでの合理化された効率的なワークフローの確立

MathWorks のコンサルタントは、特殊なデータ解析ワークフローを確立するためのアルゴリズムおよびアプリケーションの開発を支援します。画像や映像の解析ワークフローは、処理アルゴリズムの実行を容易にするカスタムのアプリケーションを実装することで合理化できます。長年の経験と MATLAB および Simulink の専門知識から得られたベスト プラクティスを適用し、その知識を継承することで、お客様がアプリケーションの保守、開発、強化を継続できるように支援します。

航空画像や衛星画像などの大規模画像処理

リモート センシングの技術には、大規模なデータセットの処理、多重チャネル画像処理、地理参照情報や地図情報のメタデータの処理など、さまざまな技術的な課題が伴います。MathWorks のコンサルタントは、マルチスペクトル データやハイパースペクトル データの管理と操作、遠隔測定されたオブジェクトの分離、植生指数や日射反射率などの派生データの計算を支援します。防衛産業から農業まで、さまざまな産業分野において、リモート センシング データを処理するためのカスタマイズされた解析ツールの開発を支援してきた実績があります。

オブジェクトの検出、分類、認識、追跡

コンピューター ビジョンを使用すると、リアルタイムまたは撮影した映像データで、人物、道路標識、荷物などの対象オブジェクトを識別して追跡することができます。MathWorks のコンサルタントは、映像データでオブジェクトを追跡してモーションを検出するアプリケーションや、静的な背景シーンから過渡的特徴を分離するアプリケーションの作成を支援します。このようなコンピューター ビジョンの機能を適用することで、車両の追跡から、ドックに入る船舶の誘導まで、さまざまな問題に対応できます。


MathWorks Consulting Servicesによるサポートの内容:

  • 多大な労力を要する手動のプロセスを自動または半自動の高速な解析に置き換えることで生産性の向上を支援
  • 合理化された効率的なワークフローを確立するカスタムのアプリケーションの作成
  • お客様自身が対応できるように、カスタマイズされたプロジェクトベースのコーチング セッションおよび知識伝達

MathWorks Consulting Servicesでは、カスタマイズしたアプリケーションを使用して画像データや映像データを解析できるように支援します。

チーム紹介

ワールドワイド、MathWorksのテクニカルコンサルタントはMATLABとSimulinkの経験に加えて業界経験と深いノウハウがあり、お客様の技術と事業の課題を解決できます。