モデルベース デザインによる早期検証

モデルベース デザインを使用して検証を行うことで、設計エラーや誤った要求仕様を開発プロセスの早い段階で検出できるため、貴重な時間を節約でき、製品の品質を改善することができます。 MathWorks 技術コンサルティング サービスでは、 モデルベース デザインの検証ワークフローを確立することで、確実に実行可能な要求仕様を作成し、早い段階からの継続的なテストを実施できるようにします。MathWorks 技術コンサルティング サービスでは、モデルベース デザインの検証ワークフローを確立することで、確実に実行可能な要求仕様を作成し、早い段階からの継続的なテストを実施できるようにします。

要求仕様と設計の間のトレーサビリティ

設計段階から最終アプリケーションの完成に至るまで、お客様の要求仕様のトレーサビリティを確保する方法をご案内します。MathWorks 技術コンサルティングでは、Simulink Requirements を効果的に活用して、モデル、テスト、コード、要求仕様ドキュメンテーションの間の双方向のリンクを作成する方法、テスト ケースを使用する方法、必要なレポートを作成する方法をご提案します。要求仕様管理システムを統合し、手動操作を最小限に抑えた保守性の高いアーキテクチャを構築します。

モデリング標準およびコーディング標準への準拠

MathWorks のコンサルタントは、お客様の業界、アプリケーション、会社、安全規格に対応するモデリング標準およびコーディング標準に準拠しているかどうかを検証する方法をご案内します。具体的には、モデル アドバイザーでお客様独自のモデリング チェックを作成して、モデルの解析と検証を行います。また、Polyspace Bug Finder をカスタマイズして、生成コードと手書きコードがコーディング標準に準拠していることを確認できるようにします。

シミュレーション ベースのテストおよびレポート

MIL (モデルインザループ)、SIL (ソフトウェアインザループ)、および PIL (プロセッサインザループ) のそれぞれに対応するテストを実行し、ソフトウェアの動作がモデルの動作と一致することを確認する方法をご案内します。カバレッジ解析をモデルおよびコード レベルで適用して既存のテスト ケースの品質を評価し、Simulink Design Verifier でテスト ハーネスを生成して、さらに信頼性の高い設計にする方法について説明します。Simulink Test を活用して柔軟にテストを実行してレポートを生成したり、大規模な自動化テストを実装してサードパーティ ツールと連携することもできます。

形式的手法による確認

Simulink Code Inspector で生成コードを検査し、Simulink Design Verifier でデッド ロジック、整数オーバーフロー、ゼロ除算などのエラーを検出します。Polyspace Code Prover でオーバーフロー、ゼロ除算、その他の実行時エラーがないことを証明し、コードの正しさを実証する方法についてトレーニングします。

MathWorks 技術コンサルティング サービスでは では、以下を実現いたします。

  • モデルベース デザインにより早い段階からの継続的な検証ワークフローを確立する
  • 開発プロセス全体でトレーサビリティと品質を確保する
  • 早い段階で設計エラーを検出して修正するプロセスを確立する
  • 最終アプリケーションが要求仕様を満たしていることを確認する

チーム紹介

ワールドワイド、MathWorksのテクニカルコンサルタントはMATLABとSimulinkの経験に加えて業界経験と深いノウハウがあり、お客様の技術と事業の課題を解決できます。


David Jaffry は、MathWorks 技術コンサルティング サービスのコンサルティング エンジニアとして、自動車、航空宇宙、生命工学、産業オートメーションの各作業分野の企業のモデルベース デザインの実装、検証の手法、組み込みシステムの開発を支援しています。MathWorks に加わる前は、Silicomp and Polyspace Technologies で組み込みシステムのソフトウェア開発およびコード検証に従事していました。ブレスト国立工科大学でコンピューター システム工学の修士号を取得しています。

関連する会議論文および技術資料