サードパーティ製品/サービス

MechaWare

高性能モーション制御のためのメカトロニクスツールキット

ハイライト

  • 先進の制御デザインより小型、軽量、高速、高精度なマシンの開発が可能
  • カスタムファームウェア無しで制御アルゴリズム開発が可能
  • 64ビットの ZMP SynqNet ファミリのコントローラとの併用により倍精度演算をサポート
  • ユーザ独自のカスタムアルゴリズム開発で知的財産を保護
  • 開発時間を短縮し、マシンの市場へ早期投入
  • ユーザ製品への開発投資を節約

説明

MechaWare は、主にモーションシステム開発のために設計され、従来かかった時間とコストのほんの一部で、開発、テスト、カスタムモーションアルゴリズムの変更などを、ソフトウェアエンジニアとメカニカルエンジニアが共に作業をできるようにしたソフトウェアです。MechaWare はメカニカルシステムと制御ソフトウェア開発を統合し、開発サイクルの短縮化、モーションシステムの高性能化、製品化までの期間短縮とコスト削減を実現します。これはユーザ製品開発にかける工数およびコストの削減につながるので、とても重要です。

システムの共鳴や振動制御は、より複雑なモーションシステムに起きる深刻な問題です。標準の制御アルゴリズム (PIV や PID) では、十分なレベルのモーション性能を提供できないことがあります。MechaWare は制御モデル開発と実機によるマシンテストの間で、MATLAB や Simulink への簡単なインテグレーション、コード生成なしでのアルゴリズムの直接ダウンロード、実機性能の計測などの一連のワークフローを提供します。

MechaWare の持つユーザフレンドリなキャプチャ機能、ロギング機能、可視化ツールにより、機械、I/O、ソフトウェアデータを一つの計測環境下に統合させることで、マシン設計者は加速度センサをフィードバックデバイスとして利用する事も可能となります。これにより、重量と剛性を減らしたマシン設計を行う事ができ、より軽量、高速、小型、高性能なマシンの開発が可能となります。

MechaWare には標準機能ブロックのライブラリが含まれているので、制御理論の特別な知識を必要としません。こりにより、ソフトウェア開発のためのOEMにかけるコストを削減することが可能です。予め定義した制御ブロックを使用することで、フィードフォワード・PID から複雑な制振制御まで、高度な制御方式を開発できます。MechaWare は、多軸制御、追従、ギヤリングを制御ブロックセットによりすばやく行うこともできます。MechaWare には、Simulink Blockset と MechaWare Blockset のトランスレーターが含まれており、ブロックモデルをSynqNet モーションコントローラーへリアルタイムでダウンロードします。MechaWare のユーティリティは、Simulink MDLファイルを取り込み、弊社のモーションコントローラーが認識するフォーマットへ自動変換し、そのフォーマットを直接コントローラへダウンロードします。

利用方法

  • ユーザは MATLAB & Simulink の環境で MechaWare 制御ブロックを用いて制御システムモデルを構築します
  • ユーザはモデルのシミュレーションとテストを実行し、コンパイルしたのち、モデルを SynqNet モーションコントローラにダウンロードします
  • MechaWare 機能ブロックは弊社の高性能モーションコントローラ向けに最適化されているので、効率的、且つ予測可能なモーション制御性能を保証します

TFF コルモーゲン社

431-1207
静岡県 浜松市 西区 村櫛町4598-9 
浜名湖国際頭脳センタービル 201
電話: +81 (0)53-484-4210
FAX: +81 (0)53-484-4212
kollmorgen_ia@danahermotion.co.jp
http://www.kollmorgen.com/en-us/home/

必須製品

プラットフォーム

  • Windows

サポート

  • 電子メール
  • 電話

製品タイプ

  • 産業用コントローラー、PLC

タスク

  • 制御システム
  • 組み込みシステム
  • プロセス制御およびモニタリング
  • 振動解析および制御

産業分野

  • 自動車
  • 生命工学、製薬
  • 産業オートメーション、機械
  • 半導体