MATLAB Answers

Windows システム上で MATLAB が正常に起動しない場合、どのように解決しますか?

254 ビュー (過去 30 日間)
MATLAB が Windows 上で正常に起動せず、ライセンス マネージャー エラーも発生しません。

採用された回答

MathWorks Support Team
MathWorks Support Team 2021 年 9 月 13 日 4:00
編集済み: MathWorks Support Team 2021 年 9 月 13 日 7:10
方法1: MATLAB 環境情報の削除
============
使用しているバージョンの MATLAB 環境情報を削除します。方法は次のようになります:
1. Application Data フォルダを参照します
C:\Users\<username>\AppData\Roaming (Vista/Windows 7)
C:\Documents and Settings\<username>\Application Data\ (older Windows)
※これらのファオルダは、隠しフォルダになります。
2. Application Data フォルダ内にある Mathworks\MATLAB フォルダへ移動します。該当するMATLAB バージョンのフォルダを削除します (例: R2008a)。
※“_licenses” で終わるフォルダは削除しないでください。
3. フォルダを削除したら、MATLAB を再起動します。このフォルダは、MATLAB 起動時に自動的に再作成されます。
もし移動プロファイルを使用している場合、関連ソリューション「移動プロファイル、もしくは、プロファイル リダイレクションで Windows のコンピュータにログインしている場合、MATLAB が起動時に強制終了するのはなぜですか?」をご参照ください。
方法 2: セキュリティ関連のソフトウェアの問題
============
セキュリティ関連のソフトウェアが MATLAB の起動を妨げていないか、セキュリティ関連ソフトウェアのログを確認します。Symantec, McAfee, Kaspersky, AVAST, TrendMicro, BitDefender, Webroot のようなプログラムにおいて、MATLAB の起動が妨げられることが確認されています。必要に応じて、MATLAB を例外設定することで、起動できることもあります。
場合によっては、Windowsエラーを報告するログ ファイルを使用して、共通のアンチウイルスソフトウェアによって引き起こされるスタートアップ問題を分析できることがあります。
これらのログ ファイルは次のディレクトリに位置し、WordPadのようなテキスト エディターで確認することができます:
C:\Users\<username>\AppData\Local\Microsoft\Windows\WER\*
あるいは
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\ReportArchive
これらのディレクトリ(例: ReportArchive)内のフォルダーが、MATLABがスタートアップに失敗したころ作成されたか、もしくは名前にMATLABやJAVAを含んでいる、ことをチェックしてください。
MATLABの実行を妨げる他の要因としてシマンテック社のEnd Point Protectionがあります。
もし、MATLAB起動時にエラーメッセージ"Application Failed to Initialize Properly (0xc00000005)" が発生する場合は、関連ソリューション 「 なぜ、MATLAB 7.6 (R2008a) 以降のバージョンにおいて、起動時に MATLAB がエラー "Application Failed to Initialize Properly (0xc00000005)" でクラッシュするのでしょうか?」をご参照ください。
方法 3: シングルサインオン(SSO) Access Control Software
============
マシン上の任意のSSOソフトウェアをチェックしてください。
MATLAB起動時に、SSOに関連する特定のエラー(Passlogix/Oracle SSO)が発生することがあります。
より一般的なエラーとして、MATLAB(Imprivata SSO)のスタートアップが妨げられることがあります。
一時的にSSOソフトウェアを無効にしてから、MATLABを起動します。
(IT部門へ連絡してMATLABをホワイトリストへ追加する必要があるかもしれません。)
方法 4: Microsoft Visual Studio C++ 再配布可能パッケージ
============
Microsoft Visual Studio C++ 再配布可能パッケージを、再インストールします。MATLAB R2006b 以降のバージョンでは、再配布可能パッケージが必要となりますます。
1. $MATLAB\bin\$ARCH フォルダを開きます ($MATLAB は MATLAB がインストールされているフォルダ、また $ARCH は win32 もしくは win64 フォルダで 32bit か 64bit の MATLAB により異なります)
例: C:\Program Files\MATLAB\R2008a\bin\win32
2. vcredist_*.exe をダブルクリックします。
vcredist_x86.exe (for 32-bit MATLAB)
vcredist_x64.exe (for 64-bit MATLAB)
3. 同じフォルダ内の matlab.exe をダブルクリックして MATLAB を起動します
MATLAB が起動したら、ショートカットから起動できるか確認します。もし、起動できない場合、ショートカットが $ARCH フォルダ内の matlab.exe を指すように更新します。
方法 5:デバックモードで起動
============
Java もしくは、Desktop を無効にして MATLAB を起動します。手順は下記のようになります:
1.MATLAB のショートカットを右クリックして、”プロパティ” を選択します
2.“リンク先” にて MATLAB.exe の後に -nodesktop オプションを追記します
例: リンク先: "C:\Program Files\Matlab\R2008a\bin\matlab.exe" -nodesktop
OK ボタンを押して、変更を保存します。
3.MATLAB が起動するか、確認します。もし、MATLAB が起動したら、”desktop” というコマンドを実行し、MATLAB が全画面モードで開かれるか確認します。
4.もし、MATLAB が起動しなかったら、“リンク先” の –nodesktop の前に –nojvm を追記し、再度 MATLAB を起動します。
いずれかの方法で MATLAB が起動できる場合、Java の問題である可能性が考えられます。Temp フォルダに格納されているエラー情報を確認してください。
C:\Documents and Settings\<username>\Local Settings\Temp (XP/2000)
C:\Users\<username>\Local\Temp (Vista)
ファイル:
matlab_crash*.dmp
java.log.*
いずれかのファイルが存在している場合、-nojvm および –nodesktop の実行結果とともに、これらのファイルを Installation and Licensing チームに、下記サービスリクエストのフォームよりお送りください。
もし、いずれの方法でも MATLAB を実行できない場合、上記すべての方法の実行結果とエラーメッセージ、および使用されている MATLAB バージョンを Installation and Licensing チームに、下記サービスリクエストのフォームよりお送りください。
方法 6: システム要件外のOSでの利用
============
MATLAB R2008b 以前のリリースについては、Windows 7ではサポート外になります。
ご利用環境が MATLAB の動作環境に対応しているか、確認してください。動作環境は下記ページより確認できます。
カレントリリース:
それ以前:
なお、回避可能策については、関連記事を参照してください:
「Windows 7、Windows Server 2008R2 あるいはそれ以降のWindowsコンピューター上でMATLAB 7.7(R2008b)以前が起動しません」
回避可能策:
■旧バージョンの MATLAB を最新の Windows OS 上で使用する場合、互換モードで MATLAB を起動します。
1.MATLAB のショートカットを右クリックして、”プロパティ” を選択します
2.“互換性” タブを選択します
3.“互換モードでこのプログラムを実行する” にチェックをして、古いバージョンの Windows を選択し、”OK” をクリックします。もし、一つ目の Windows バージョンで起動できない場合、いくつかのバージョンを試します。
※ Vista もしくは Windows 7 を互換モードとして選択する場合は、”視覚テーマを無効にする”にチェックを入れた状態で”OK”をクリックします。
■旧バージョンの MATLAB を使用している場合、Windows テーマを無効にしてください。
Windows XP:
1.デスクトップ上で右クリックし、”プロパティ” を選択します
2.テーマ タブで、”Windows Classic” を選択して、”OK” をクリックします
3.MATLAB を起動します
Windows Vista:
1. デスクトップ上で右クリックし、”プロパティ” を選択します
2. テーマ オプションを選択します
3. “Windows Basic Theme” もしくは “Windows Classic Theme” を選択して、”OK” をクリックします。
4. MATLAB を起動します。 もし、MATLAB が起動しない場合、手順 “3” で選択しなかった方のテーマを選択して再度 MATLAB が起動するか確認します。
Windows 7:
1. デスクトップ上で右クリックし、”個人設定” を選択します
2. “ベーシックテーマとハイコントラストテーマ” を選択します
3. “Windows Basic Theme” もしくは “Windows Classic Theme” を選択して、”OK” をクリックします。
4. MATLAB を起動します。 もし、MATLAB が起動しない場合、手順 “3” で選択しなかった方のテーマを選択して再度 MATLAB が起動するか確認します。
方法 7: VPN bug
============
R2009b またはR2010a を使用していて、かつVPN またはブロードバンドワイヤレス接続環境である場合、MATLAB 起動に関する不具合による現象であることが考えられます。
詳細については、バグレポートを参照してください:
方法 8: R2007b startup bug
============
R2007b を使用していて、MATLAB ロゴが一瞬表示されて消える場合、R2007b の MATLAB 起動に関する不具合による現象であることが考えられます。不具合については、下記 Bug Report をご参照ください:
方法 9:
============
MATLAB R14SP3 以前のバージョンを AMD 64bit プロセッサが搭載されたマシン上で使用する場合、関連ソリューション「なぜ、AMD64 マシン上で Windows が稼働している環境の場合、MATLAB 7.0 (R14) の起動に失敗するのですか?」をご参照ください。
方法 10:
============
Windows XP を使用している場合、”ハードウェア アクセラレータ” を無効にします。
1.デスクトップ上で右クリックし、”プロパティ” を選択します
2.“画面のプロパティ” ウィンドウで “設定” タブを選択し、”詳細設定” ボタンをクリックします
3.“トラブルシューティング” タブを選択して、”ハードウェア アクセラレータ” スライドを “なし” にします
4.MATLAB を再度起動します
関連ソリューション:
なぜ、MATLAB 7.6 (R2008a) 以降のバージョンにおいて、起動時に MATLAB がエラー "Application Failed to Initialize Properly (0xc00000005)" でクラッシュするのでしょうか?
移動プロファイル、もしくは、プロファイル リダイレクションで Windows のコンピュータにログインしている場合、MATLAB が起動時に強制終了するのはなぜですか?

その他の回答 (0 件)

タグ

タグが未入力です。

製品

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!