App Designer のコールバック関数間​でデータ共有する方法​はありますか?

32 ビュー (過去 30 日間)
MathWorks Support Team
MathWorks Support Team 2018 年 2 月 5 日
編集済み: MathWorks Support Team 2021 年 10 月 13 日
App Designer のコールバック関数間で変数を共有する方法を教えてください。
・App Designer と GUIDE の相違点 - データの共有  
上記のページを参考にして、コールバック内の変数 data を 
function startupFcn(app)
app.data = rand(3);
end
として定義しましたが、以下のようなエラーが出てしまいました。 
クラス 'appdesigner_ex' のプロパティ 'data' が認識されません。
エラー: appdesigner_ex (line 99)
runStartupFcn(app, @startupFcn)
GUIDE の場合、関数 guidata を使用して handles 構造体に独自の変数を新しいフィールドとして追加することで、変数をコールバック関数間で共有することができました。同様のことを App Designer で行う方法を教えてください。 

採用された回答

MathWorks Support Team
MathWorks Support Team 2021 年 10 月 13 日
編集済み: MathWorks Support Team 2021 年 10 月 13 日
App Designer のコールバック関数間で変数を渡すには、変数をプロパティとして定義する必要があります。 
プロパティを定義するには、App Designer のコードビューを選択したときに表示されるエディタータブからプライベートあるいはパブリックのプロパティを選びます。表示されるコードの properties として、共有したい変数 data を定義することでデータ共有をすることができます。 
properties (Access = public)
data;
end
function startupFcn(app)
app.data = rand(3); % プライベートプロパティ data に値を代入
end
 
関連情報が以下の URL のページにてご覧いただけます。
・ App Designer アプリ内でのデータの共有

その他の回答 (0 件)

カテゴリ

Find more on UI コンポーネント クラスの開発 in Help Center and File Exchange

製品


リリース

R2016b

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!