Simulink上で​計算した値をMatl​abの.mファイルの​計算部分に組み込む方​法はありますか?

8 ビュー (過去 30 日間)
T S
T S 2017 年 10 月 16 日
コメント済み: T S 2017 年 10 月 26 日
添付したSimulinkモデルのようにFcnブロックで計算値を.mファイルのプログラム(計算部分)に組み込んで 計算をしたいのですが、組み込む方法はあるでしょうか?
よろしくお願いします。

回答 (1 件)

Teja Muppirala
Teja Muppirala 2017 年 10 月 16 日
まず出力したい信号にOutportをつなげて、
"sim" コマンドでモデルを実行し、出力の値を取得したらどうでしょうか。
結果が時間に依存しないのであれば、シミュレーションの停止時間を0(zero)にしてもいいです。
例えば:
simOut = sim('help20171016','SaveFormat','Array','SaveOutput','on','StopTime','0');
b = simOut.get('yout')
  1 件のコメント
T S
T S 2017 年 10 月 26 日
回答を参考に再度作成したのですが ①simOut = sim('help','SaveFormat','Array','SaveOutput','on','StopTime','0'); sim( )内で表しているSaveFormat、Array、SaveOutput、onが分からないのですが何を表しているのでしょうか。 ②StopTimeは時間に依存しない場合は0となっていましたが、時間依存する場合(例えば、シミュレーション時間が0~10秒)は0の部分を10に変更すればよいでしょうか。 ③Simulinkモデル内にOutportが複数ある場合は指定方法などあるでしょうか。 ④プログラムに定義できているはずなのに添付画像のように未定義になってしまう原因が分かりません、一発でモデル、プログラムを実行させるにはどうすればよいでしょうか。

サインインしてコメントする。

カテゴリ

Find more on Simulink in Help Center and File Exchange

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!