trainCasca​deObjectDe​tectorの引数

1 ビュー (過去 30 日間)
TOMOHIRO OKA
TOMOHIRO OKA 2016 年 10 月 24 日
回答済み: Takuji Fukumoto 2016 年 10 月 25 日
https://jp.mathworks.com/help/vision/ref/traincascadeobjectdetector.html#btrjwku-9 の trainCascadeObjectDetector('stopSignDetector.xml',positiveInstances, ... negativeFolder,'FalseAlarmRate',0.1,'NumCascadeStages',5); の 'FalseAlarmRate',0.1,'NumCascadeStages',5 の引数を意味をご教授願います。

採用された回答

Takuji Fukumoto
Takuji Fukumoto 2016 年 10 月 25 日
CascadeObjectDetectorは分類するステージをカスケード接続したものです。 'NumCascadeStages' (=N)はそのステージの数を表し、 'FalseAlarmRate'(=Frate)は各ステージで検出するものとは違う画像を入れた際に、誤って対象とみなされてしまう比率をさしています。 カスケード接続すると全体の誤検出率は Frate^N となるので、 誤検出を下げるためにはステージ数を増やすか各ステージでの誤検出率を下げることになります。 学習時間とのトレードオフもあるのでバランスの良い値をいろいろ探すことになります。 機械学習は耳慣れない言葉もたくさんでてきますが、がんばって下さい!

その他の回答 (0 件)

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!

Translated by