Main Content

このページの内容は最新ではありません。ここをクリックして、最新版の英語を参照してください。

Wavelet Toolbox

信号とイメージの時間-周波数解析およびウェーブレット解析を実行する

Wavelet Toolbox™ は、信号の時間-周波数解析およびイメージのマルチスケール解析のためのアプリと関数を提供します。データのノイズ除去や圧縮を行ったり、異常、変化点、過渡を検出したりできます。このツールボックスは、時間-周波数変換と自動化された特徴抽出を提供することにより、データ中心の人工知能 (AI) ワークフローを実現します。これには、散乱変換、連続ウェーブレット変換 (スカログラム)、Wigner-Ville 分布、および経験的モード分解が含まれます。ウェーブレット、ウェーブレット パケット、およびシャーレット変換を使用して、イメージからエッジと方向性をもつ特徴を抽出できます。

このアプリを使用すると、時間-周波数解析、信号ノイズ除去、またはイメージ解析を対話的に実行し、MATLAB® スクリプトを生成して作業を再現または自動化できます。

組み込み展開用のツールボックス関数から、C/C++ および CUDA® のコードを生成できます。

Wavelet Toolbox 入門

Wavelet Toolbox の基礎を学ぶ

時間-周波数解析

CWT、定 Q 変換、経験的モード分解、ウェーブレット コヒーレンス、ウェーブレット クロススペクトル

離散多重解像度解析

DWT、MODWT、並列木ウェーブレット変換、シャーレット、ウェーブレット パケット、多重信号解析

ノイズ除去と圧縮

ウェーブレット縮小、ノンパラメトリック回帰、ブロックしきい値処理、多重信号しきい値処理

信号およびイメージのための AI

機械学習と深層学習、GPU による高速化、ハードウェア展開、信号ラベリングのためのウェーブレットベースの手法

フィルター バンク

直交と双直交のウェーブレットおよびスケーリング フィルター、リフティング

コード生成と GPU サポート

C/C++ および CUDA コードと MEX 関数の生成、およびグラフィックス処理装置 (GPU) での関数の実行