ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

フィルター バンク

直交と双直交のウェーブレットおよびスケーリング フィルター、リフティング

直交および双直交のフィルター バンクは、データをサブバンドに分割するローパス フィルター、ハイパス フィルター、バンドパス フィルターを配置したものです。サブバンドを変更しない場合、これらのフィルターによって元のデータの完全再構成を実行できます。ほとんどの用途では、異なるサブバンドのデータを異なる方法で処理してから、元のデータの変更バージョンを再構成します。直交フィルター バンクは線形位相を持っていません。双直交フィルター バンクは線形位相を持っています。消失モーメントの数によってウェーブレットおよびスケーリング フィルターを指定できるため、データ内の多項式作用を削除または保持することができます。リフティングでは、特定の性質を持つ完全再構成フィルター バンクを設計することができます。

Wavelet Toolbox™ の関数を使用して、最も一般的な直交および双直交ウェーブレット フィルターを求めて使用することができます。簡単なリフティング手順を使用して、独自の完全再構成フィルター バンクを設計することができます。また、独自のカスタム ウェーブレット フィルターを追加することもできます。

  • 直交および双直交フィルター バンク
    Daubechies の極値位相ウェーブレット、Daubechies の最小非対称ウェーブレット、Fejer-Korovkin フィルター、Coiflets、双直交スプライン フィルター
  • リフティング
    1 次元リフティングおよび 2 次元リフティング、ローラン多項式

注目の例