Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

GPU コード生成

MATLAB® からの CUDA® コードの生成

Wavelet Toolbox™ を使用してアプリケーションを開発した後に、NVIDIA® GPU 用の最適化された CUDA コードを MATLAB コードから生成できます。このコードは、ソース コード、スタティック ライブラリ、またはダイナミック ライブラリとしてプロジェクトに統合でき、GPU でのプロトタイピングに使用できます。機械学習、深層学習などのアプリケーションでは、生成された CUDA を MATLAB 内で使用して、MATLAB コードの計算量の多い部分を高速化することができます。CUDA コードを生成するには、MATLAB Coder™ および GPU Coder™ が必要です。

関数

すべて展開する

cwt連続 1 次元ウェーブレット変換
dwt単一レベル 1 次元離散ウェーブレット変換
idwtSingle-level inverse discrete 1-D wavelet transform
dwt2単一レベル 2 次元離散ウェーブレット変換
idwt2Single-level inverse discrete 2-D wavelet transform
modwtMaximal overlap discrete wavelet transform
imodwtInverse maximal overlap discrete wavelet transform
modwtmraMultiresolution analysis based on MODWT
mdwtdecMultisignal 1-D wavelet decomposition
wavedec1 次元ウェーブレット分解
wavedec22 次元ウェーブレット分解
conv畳み込みおよび多項式乗算
conv22 次元の畳み込み
fft高速フーリエ変換
fft22 次元の高速フーリエ変換

トピック

GPU Coder アプリを使用したコード生成 (GPU Coder)

GPU Coder アプリを使用して MATLAB コードから CUDA C コードを生成する。

Getting Started with the MATLAB Coder Support Package for NVIDIA Jetson and NVIDIA DRIVE Platforms (MATLAB Coder Support Package for NVIDIA Jetson and NVIDIA DRIVE Platforms)

This example shows how to use the MATLAB® Coder™ Support Package for NVIDIA Jetson and NVIDIA DRIVE Platforms with embedded boards from NVIDIA®. The example uses a simple vector addition algorithm to illustrate:

注目の例