Main Content

writeWordEmbedding

単語埋め込みファイルの書き込み

説明

writeWordEmbedding(emb,filename) は、単語埋め込み emb をファイル filename に書き込みます。この関数は、ボキャブラリを UTF-8 の word2vec テキスト形式で書き込みます。

すべて折りたたむ

単語埋め込みに学習させ、テキスト ファイルに書き込みます。

サンプル データを読み込みます。ファイル sonnetsPreprocessed.txt には、シェイクスピアのソネット集の前処理されたバージョンが格納されています。ファイルには、1 行に 1 つのソネットが含まれ、単語がスペースで区切られています。sonnetsPreprocessed.txt からテキストを抽出し、テキストを改行文字で文書に分割した後、文書をトークン化します。

filename = "sonnetsPreprocessed.txt";
str = extractFileText(filename);
textData = split(str,newline);
documents = tokenizedDocument(textData);

trainWordEmbedding を使用して単語埋め込みに学習させます。

emb = trainWordEmbedding(documents)
Training: 100% Loss: 2.64718  Remaining time: 0 hours 0 minutes.
emb = 
  wordEmbedding with properties:

     Dimension: 100
    Vocabulary: ["thy"    "thou"    "love"    "thee"    "doth"    "mine"    "shall"    "eyes"    "sweet"    "time"    "nor"    "beauty"    "yet"    "art"    "heart"    "o"    "thine"    "hath"    "fair"    "make"    "still"    ...    ] (1x401 string)

単語埋め込みをテキスト ファイルに書き込みます。

filename = "exampleSonnetsEmbedding.vec";
writeWordEmbedding(emb,filename)

readWordEmbedding を使用して単語埋め込みファイルを読み取ります。

emb = readWordEmbedding(filename)
emb = 
  wordEmbedding with properties:

     Dimension: 100
    Vocabulary: ["thy"    "thou"    "love"    "thee"    "doth"    "mine"    "shall"    "eyes"    "sweet"    "time"    "nor"    "beauty"    "yet"    "art"    "heart"    "o"    "thine"    "hath"    "fair"    "make"    "still"    ...    ] (1x401 string)

入力引数

すべて折りたたむ

入力単語埋め込み。wordEmbedding オブジェクトとして指定します。

ファイルの名前。string スカラー、文字ベクトル、または文字ベクトルを含む 1 行 1 列の cell 配列として指定します。

データ型: string | char | cell

バージョン履歴

R2017b で導入