Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

strcmp

説明

tf = strcmp(s1,s2) は、string s1s2 を比較します。2 つの string が同一の場合は 0 を返します。それ以外の場合は非ゼロの整数を返します。

  • 出力値の符号は、入力 string s1s2 の辞書的な順序によって異なります。

  • 出力値の大きさは、使用するコンパイラによって異なります。この値は、シミュレーションと生成コードで異なる場合があります。

string は、サイズと内容が同じ場合に同一と見なされます。

この演算子は、コード生成用に選択するコンパイラに応じて、C ライブラリ関数 strcmp または C++ 関数 string.compare と一致します。この演算子の動作は、MATLAB® 内の関数 strcmp とは異なります。

s1 == s2 は、strcmp(s1,s2) == 0 の代替の実行方法です。

s1 != s2 は、strcmp(s1,s2) != 0 の代替の実行方法です。

tf = strcmp(s1,s2,n) は、s1s2 の最初の n 文字が同一の場合に 0 を返します。

メモ

演算子 strcmp は、C をアクション言語として使用する Stateflow® チャートでのみサポートされます。

すべて展開する

0 を返します (string が互いに等しい)。

tf = strcmp("abc","abc");

Stateflow chart that uses the strcmp operator in a state.

非ゼロ値を返します (string が互いに等しくない)。

tf = strcmp("abc","abcd");

Stateflow chart that uses the strcmp operator in a state.

true を返します。

["abc" == "abc"]

Stateflow chart that uses the strcmp operator in a transition.

true を返します。

["abc" != "abcd"]

Stateflow chart that uses the strcmp operator in a transition.

0 を返します (部分文字列が互いに等しい)。

tf = strcmp("abc","abcd",3);

Stateflow chart that uses the strcmp operator in a state.

ヒント

リテラル文字列は一重引用符または二重引用符で囲みます。

R2018b で導入