Main Content

strcmp

説明

tf = strcmp(s1,s2) は、string s1s2 を比較します。

アクション言語として MATLAB® を使用している場合、2 つの string が同一であれば strcmp1 (true) を返します。それ以外の場合、strcmp0 (false) を返します。

アクション言語として C を使用している場合、2 つの string が同一であれば strcmp0 を返します。それ以外の場合、strcmp は非ゼロの整数を返します。次のようになります。

  • 出力値の符号は、入力 string s1s2 の辞書的な順序によって異なります。

  • 出力値の大きさは、使用するコンパイラによって異なります。この値は、シミュレーションと生成コードで異なる場合があります。

string は、サイズと内容が同じ場合に同一と見なされます。strcmp は大文字と小文字を区別します。

tf = strcmp(s1,s2,n) は、アクション言語として C を使用するチャート内で、s1s2 の最初の n 文字が同一の場合に 0 を返します。MATLAB をアクション言語として使用する場合のこの機能については、strncmpを参照してください。

すべて展開する

string が等しい場合、値 1(true) を返します。

tf = strcmp("abc","abc");

Stateflow chart that uses the strcmp operator in a state.

string が等しくない場合、値 0(false) を返します。

tf = strcmp("abc","abcd");

Stateflow chart that uses the strcmp operator in a state.

関係演算子を使用して、string の比較と並べ替えができます。

== を使用して、2 つの string のどの要素が等しいかを判別します。これは、strcmp("abc", "abc") == 1 を実行する代替方法です。

"abc" == "abc"

Stateflow chart that uses the strcmp operator in a transition.

~= を使用して、2 つの string のどの要素が等しくないかを判別します。これは、strcmp("abc", "abc") ~= 1 を実行する代替方法です。

"abc" ~= "abc"

Stateflow chart that uses the strcmp operator in a transition.

string が等しい場合、値 0 を返します。

tf = strcmp("abc","abc");

Stateflow chart that uses the strcmp operator in a state.

string が等しくない場合、非ゼロ値を返します。

tf = strcmp("abc","abcd");

Stateflow chart that uses the strcmp operator in a state.

== を使用して、2 つの string のどの要素が等しいかを判別します。これは、strcmp("abc", "abc") == 1 を実行する代替方法です。

"abc" == "abc"

Stateflow chart that uses the strcmp operator in a transition.

~= を使用して、2 つの string のどの要素が等しくないかを判別します。これは、strcmp("abc", "abc") != 1 を実行する代替方法です。

"abc" != "abc"

Stateflow chart that uses the strcmp operator in a transition.

アクション言語として C を使用するチャート内で、部分文字列が等しい場合に値 0 を返します。MATLAB をアクション言語として使用している場合にこの機能を使用するには、strncmpを参照してください。

tf = strcmp("abc","abcd",3);

Stateflow chart that uses the strcmp operator in a state.

バージョン履歴

R2018b で導入