Main Content

change, chg

データの値の変化時に暗黙的イベントを生成

説明

change(data_name) は、チャートが変数 data_name の値を設定すると、暗黙的ローカル イベントを生成します。複数のデータ オブジェクトの名前が同じである場合は、ドット表記を使用してデータ オブジェクトの名前を指定します。詳細については、ドット表記を使用したデータの識別を参照してください。

chg(data_name) は、change(data_name) の代替の実行方法です。

すべて展開する

ステートまたは遷移アクションにより値が変数 Engine.rpm に書き込まれたときの暗黙的ローカル イベントを定義します。

change(Engine.rpm)

Stateflow chart that uses the implicit event change.

ヒント

  • change 演算子は、Simulink® モデル内の Stateflow® チャートでのみサポートされています。

  • change 演算子は、チャート階層のチャート レベル以下のデータに対してのみ機能します。マシンを親とするデータの値がいつ変化しているかを判別するには、変化検出演算子を使用します。詳細については、データと式の値の変化の検出を参照してください。

バージョン履歴

R2006a より前に導入